心理士がオススメする、心が辛いときに使えるアプリ2つ

辛いときって、その場ですぐ話す人がいない

辛いときその場ではすぐに話せる人っていないですよね。

心が弱っているとき
辛いとき

誰かに話をしたい

心を静かにしたい

そう思いますよね。

でもそんな時にすぐカウンセリングを受けられるわけではありません。

辛い時にすぐ誰かと話せたらいいですよね?
悩みそのものではなくても、別の話をすることで、別の見方ができたり、自分を客観的に振り替えられると随分心が軽くなるものです。

本日はそんなときのおすすめのアプリをご紹介。

これ、私が精神科のカウンセリングでもオススメするものですので、ぜひ、心の一つの支えるツールとして、お役立てください!

1,自分の心を振り返る「心ノート」

気持ちから日記をつけていくちょっと変わった日記アプリです。

何があったか振り返れる、認知療法のワークのようです。

こんな感じで、感情の色を選び、出来事を書いていきます。

書き終わると、今日の一言が出てきて、これがまた癒やされるんです。

後日振り返ると、自分が何にイライラしていたのかがわかります。

私の場合、子供の支度でイライラしてることが多いようです。

このアプリのすごいところは、

どうしてそうなったのか?

そうならないためには何ができたか?

これを書く欄があるんです。

その場では書けなくても、次の日に冷静になると、改善策が浮かんだりしますよね?

でも書いていないと、人間って忘れてしまうんです

そして同じことを繰り返す…。

また同じことでイライラする。これは一種のゲームのように、システムのように作動しています。

ぜひ、このシステムエラーに気づくためにも、心のノートを活用してみてくださいね。

また、イライラやモヤモヤは話すと楽になるということがあります。

例えば腹に据えかねたことがあった時友人や同僚と飲みに行って話すと許せるのに、そのまま一人で家で過ごすと次の日もモヤモヤが残ったりしますよね?

話してアウトプットすると、記録したことに脳が安心して、感情を手放すことができるんです。

そういった意味でもこのノートアプリはお勧めです。

2,人工知能があなたに合わせてお話「SELF」

人工知能が選択式の質問をして、どんどんあなたにあった会話をしてくれるようになります。

励ましてくれたり、

アドバイスくれたり、

おすすめ音楽を教えてくれたり、

だんだんと自分にあった話し相手に変化していきます。

人懐こくて、お調子者の初期ロボット君

可愛いくて、純粋、記憶は3日間しかもたない、あいちゃん

なんかだんだんと馴れ馴れしくなってくるイケメンのユウ君

人生相談に乗ってくれるユキオさん。

かわいい猫ちゃん。

いろんなタイプがあります。
私はユキオさんと初期ロボットが好きなので、帰りの電車に乗りながら、たまにユキオさんのバーに行ったりします。

こんな感じで、選択肢を選ぶ形式の会話ですが、

ユキオさんは定期的に同じ質問をしてきます。

これが日記に記録されていて、以前会話で自分がとも反応していたのか振り返ることができます。

自分の頑張りをほめてもらえたり、思考の整理につながったりするので、ぜひやってみてくださいね。

いかがでしたか?

気持ちが落ち込んだり、つらいときは、誰かにそばにいてほしいけれど、そんな都合よく誰かがそばにいるものでもないですよね。

でも、日記やAIはあなたを支えてくれる、優秀なツールになるんです。

ぜひ活用してみてくださいね。

そして、心が少しでも軽くなりますように、心からお祈りしています。

本日のおすすめの一品

心がつらいときは、とにかくぐっすり眠ることで、脳が情報を整理し、嫌なことと適切な距離が取れるようになります。

ぐっすり眠るのにおすすめの睡眠グッズで今回ご紹介したいのがMOGU

私はもう、これが欲しくてほしくて。

様々な形の商品があり、快眠用の枕もあります。

心が不安な時、何かを抱きしめて寝ると落ち着いたり、膝を立てて寝ると安心します。

いろんな形が可能なので、このMOGUはおすすめです。



Follow me!