かんたんズボラ、100円シルバニアDIY

心理ブログなのに、しょっぱなから、子育てネタです(笑)

今回は、お金がない!これ以上オモチャを増やしたくない!という方向けにシルバニアファミリーのお家を100円でDIYしましょうというお話です。

※あまりクオリティーにこだわらない、お家ごっこがしたいお子様向け。あの小さな可愛い世界が好き、本格的なものが好きという方は、やっぱり本物を買うことをお勧めします!

ことの発端…

子供がシルバニアファミリーに興味津々。そう、忘れもしない、保育園の説明会でのこと。

ちょうど3歳で転園することとなり、新しい保育園で説明を受けている途中、何やら子供が、あるオモチャをずーっと見ている。

見ると、シルバニアファミリーのお家が各種揃って置いてある。そして、遊びたいとダダをこねて帰らない息子。

それからというもの、お迎えに行くと、かなり高確率でシルバニアのお家で遊んでおります。あれ、男の子にも人気のオモチャなんですね。

こんなに好きなら買ってあげたい…。でも、家にはプラレールとブロックと、もうオモチャは飽和状態だし、下の子がシルバニアのちっちゃな部品を食べそうだし…

DIYできないかしら?

そもそも、うちの子供は何を気に入っているかって、あの細かいかわいらしい部品(家具や食器など)より、お家という空間が好きなんです。各空間で生活を再現して表現する遊びをしたいわけです。

そこで必要なものは、舞台となる家、家具、人ですよね。人はハッピーセットのおもちゃ達があるので、これで行けそう。家具は、とりあえずブロックで代用

あとは……家!

家を作ろう!

家といえば箱物。箱、箱…私達の周りって意外と箱であれてるんです。

最初はお菓子の箱を積み重ねて、両面テープやガムテープでくっつけて建設してました。ところがこれ、よく破壊されるんです。はがしたくなっちゃうんですかね?

で、最適な箱を発見…それは、いちごの箱!!

わかりますか?あの、4つに区切られてる箱。

これ、仕切られてて、自立が少し悪いのですが、オススメです。近くのスーパーや八百屋さんなどで、お買い物のついでに、いちごの化粧箱がないか、聞いてみてくださいね。

そしたら、揃えるのもは、壁紙のみ。これが100円です。ダイソーなどで壁紙売ってますよね?あれを使います。

ダイソー壁紙シート

さぁ、早速レッツDIY!…って、まぁ、切って貼るだけなんですけど。

なんて雑なんでしょう!!自分の不器用さに同様を隠せない。

ポイントは、箱の切りっぱなしの部分がギザギザして、子供が触れると危ないので、ここを壁紙やマスキングテープで保護すること。マスキングテープは様々なことに使えますから、なければぜひ、一つ買ってみてくださいね。オススメは茶色系。目立たず、おしゃれに文具からDIYにまで幅広く使えます。

完成図

木目シートがスタンダードなお家っぽいですが、100均のタイルシールを使ってタイル張りにしたり、好きなマスキングテープで壁紙を貼ってもよいかもしれません。お子様と自由に作って、楽しんでみてくださいね。

あとは、ブロックで階段作ったり、ベッド作ったり。我が家はこんな感じで遊んでいます。

使用図。ハッピーセットのドラえもんが大活躍。

ハッピーセット大活躍(笑)。そして、遊んだあと、お片付け箱としても、活用してます。省スペース!

Point

・イチゴの箱で作る

・壁紙は100均

・端をマスキングテープで保護

いかがでしたでしょうか?本当にかんたんなので、ぜひお子様と一緒に作って見てくださいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。