【お金の引き寄せ】うまく行かないときにやること

人生最適化

お金の引き寄せの法則を試した方は多いと思います。

しかしながら引き寄せの法則でお金持ちになりましたか??

ある一部の人たちはうまくいったかもしれません。

しかし多くの人はうまくいきません。

結論から言いますと、

引き寄せの法則でお金がうまく入ってくる人は、お金が入ってきているのではなく、やりたいことをする、そのためのお金が入ってきています。

どうしてもやりたいこと、わくわくすること、一度やり始めるとそれに関してお金は何とかなるものです。

一方でただお金が欲しいと引き寄せますと、なかなかうまくいきません。

なぜでしょうか?

本日はお金の引き寄せがうまくいかない方に向けて、その理由をお話しします。

お金が引き寄せられない理由

イメージしてるのに引き寄せてないのは、あなたの心の底、無意識の部分で求めていることが、

お金じゃないからです。

お金を使って何をやりたいですか??
おそらく、日々の生活に困らないようになりたい、楽な生活が送りたい…そういった、いわゆるざっくりとした願いが出てきませんか?

その場合、私たちの本当の願いはこうなります

「私はお金を持って安心したいのです

さらに深めるとこういった世界観です

「私は今お金を持っていなくて不安です。」
「今現在は、お金のない不安な世界です」

さて無意識には時間の概念がありません。そこで無意識が感じ取る世界観はこうです。

「この世は不安でいっぱい」

引き寄せる時に、この世界観を、心の底から信じることになります。

そうすると、不安な現実を強化するようなものが引き寄せられます。

じゃあ、そうやって不安な気持ちでお金を引き寄せなければいい、もっとポジティブでやりたいことをイメージすればいいと思うかもしれません。

しかしながら、無理にそう思う必要はありません。

それよりも不安な気持ちで引き寄せていたことに気づくというのが重要です。

引き寄せられないときにやるべきこと

なかなか引き寄せが起こらないなと思ったら、自分の中の世界の見え方に意識を向けてみてください。

そうすると、無理にポジティブになろうとして、実は見ないように、無意識に押し込めていた、自分の思い込みが見えてきます。

自分の中に思い込みがあった。実は自分は不安で怖がりだった…。

そんな、自分の新しい面を知ることになります。
自分が持つお金の意味を知ることで、深く自分に気づくことができます。

この気づくことは、自分の意外な一面を受け入れる入り口となります。

そういった気づきの連続で、トータルで自分を愛せるようになり、必要以上に不安になったり、必要以上にお金を求めることが無くなります。

お金を引き寄せる必要がなくなってきます。

お金の執着を手放した生活。自分を愛して、安心できる生活。そっちの方がお金を引き寄せるよりも何十倍も実りがあるのです。

タイトルとURLをコピーしました